Category : 目的別にみるデバイス選択

どうしてAppleだけスマートウォッチで成功できた?

スマートフォンの普及が本格的にはじまった5年ほど前から、ウエラブル端末が話題になることが多くなりました。スマートグラスやスマートウォッチなどを各メーカーが開発し、そのうちのいくつかが実際に製品化されました。ですが、残念ながらそれほど大きく普及するにはいたりませんでした。

特に、スマートウォッチについては、かなり実用性の高いものがいくつか登場したにも関わらず、あまり大きな成功を収めることはできていませんでした。

そんな状況の中、AppleがリリースしたのがAppleWatchです。発表と同時に大きな話題を集めましたが、過去に他メーカーがリリースしたウエラブル端末の多くが苦戦している状況から、「それほど売れないのでは?」と考えている方が多かったようです。 ですが、実際に発売されると、製造が追いつかないほどに大ヒットを記録しました。これによって、一気にスマートウォッチが世の中に普及しました。

では、どうしてAppleだけが他社が苦戦し続けていたウエラブル端末で成功を収めることができたのでしょうか?チェックしてみたいと思います。

iPhoneのシェアの高さをうまく利用できた?

まず、日本国内でAppleWatchが大きな成功を収めることができた最大の理由は、iPhoneのシェアの高さでしょう。 これまで、他メーカーが発売してきたスマートウォッチの多くはandroidベースとして作られているものがメインでした。ですが、日本国内でのシェアはiOSが非常に高いことから、いまいちどんなものなのかをうまくイメージすることができなかったのではないでしょうか?

ですが、AppleWatchの場合はiOSがベースとなっていますので、多くの方にお馴染みのものですので、すぐにイメージすることができるでしょう。なので、抵抗なく手にすることができたのではないでしょうか?

また、言うまでもなくAppleWatchは基本的にiPhoneと一緒に仕様することを前提に設計されたいます。iPhoneのサポート的な役割を果たしてくれるものとしても、イメージしやすかったのではないでしょうか?

腕時計としてのデザイン性の高さと選択肢の多さ

ウエラブル端末の場合、ファッションアイテムとしても重要な意味を持っています。そこで、AppleWatchにはいくつものサイズ、素材、カラーを用意しました。基本的にApple製品の端末はあまりバリエーションが多くないものが一般的でした。ですが、バンドの素材やカラーと組み合わせると、そのデザインの幅は無限大と言っても過言ではありません。 これによって、腕時計というファッションアイテムとしてしての機能も充実したものとなりました。

なので、腕時計としても人気を集めることに成功しました。その結果として、スマートウォッチとしてはじめて大きな成功をおさめることができたのではないでしょうか?

AppleWatchが成功したことによって、これからウエラブル端末の普及がさらに進んで行くことになるかもしれません。あなたも一つ手にしてみてはいかがでしょうか?すると、あなたの生活がもっと便利なものとなるかもしれません。

Recommend