Category : プラスアルファを極めよう

買ったその日からできるパソコンのセキュリティ向上方法とは?

最近販売されているパソコンというのは、そのまま使っていてもそこそこセキュリティ面に配慮されています。しかし、使っている本人が一切安全を意識しないようであれば、いつどんな脅威が降りかかってくるか分かりません。

パソコンのセキュリティというのは追求しだすとキリがありませんが、買ったその日に設定できるようなことでも、実行しておくと大きく安全性が向上します。IT関連のグッズは便利ですが、せめて購入した初日には今回説明することを実行してください。

パスワードは設定してる?あらゆるプライバシーを守る基本設定とは

まずパソコンを立ち上げると、その端末に記録されたどのユーザーなのかを選択することで、その利用者が保存した情報にアクセスすることができます。この時、パスワードを設定していないと、どんな人でもそれぞれの利用者の情報を閲覧できます。

そこで、パソコンにはユーザーごとにパスワードを設定する機能がありますので、初日には必ず設定してください。仮にパソコンを盗まれたりしても、パスワードが突破されない場合、個人情報にはアクセスできません。 パスワードは英数字以外にも、ジェスチャーなどを登録できる機種もありますので、それぞれの端末に合わせた強固な設定が望ましいです。

WiFiの設定もチェック!パスワードなしだと何が怖いの?

さて、パソコンといえばインターネットへのアクセスも欠かせませんので、ネットに接続するためのルーターも設置している人も多いでしょう。無線での接続をWiFiとも呼びますが、こちらのパスワードは設定していますか?

無線接続の際にパスワードを設定していないと、電波を拾える範囲の人なら誰でもネット接続が可能になりますので、好き勝手な利用をされてしまいます。特に、犯罪行為の犯行予告などに使われてしまうと、あなたが罪を背負うこともあるのです。

そうならないために、無線を拾えてもまずはパスワードが必要になるように設定しておきましょう。無線はかなりの広範囲に及びますので、パスワードは最大限難しいものを設定しておくと、悪用の可能性が激減します。

セキュリティソフトは入れてる?ネット上の悪意から身を守る方法について

そして最後にしておきたいのが、セキュリティソフトの導入です。セキュリティソフトを簡単に説明すると、『ウイルスなどの脅威からパソコンを守るソフト』ということになります。

ウイルスに感染するとパソコンの情報が丸ごと盗まれたり、使用不能にされて「復旧したいなら金を払え」と脅されたりすることもあります。セキュリティソフトが搭載されている場合、こうした脅威を未然に防ぐことができるでしょう。

なお、「パソコンと一緒にセキュリティソフトを買い忘れてた…」という場合、無料のソフトでも良いから入れておきましょう。無料だと有料に比べて性能は劣りますが、ない状態よりかはよっぽど安心できます。

セキュリティは使う人によっても変わる?

近年ではITリテラシーという言葉があるように、インターネットやパソコンを利用する場合、その人次第によって安全にも危険にもなります。 普段から怪しいサイトを頻繁に利用すれば危ないですし、とにかく安全第一で利用をしていれば、一生脅威とは無縁な場合もあります。

今回お教えしたことは、本当にその日にできますし、すべて別料金がかかるわけではありません(有料のセキュリティソフト除く)。こうした少しの手間を惜しまないのも、安全に使うための第一歩となるでしょう。

Recommend