Category : プラスアルファを極めよう

プリンターはなぜ安い?

今ではスマホから写真印刷が出来る時代ともなりました。しかし、プリンターの、特にインク選びを間違ってしまうと、非常に高い出費となります。ネットデバイスとセットで使えば非常に便利なプリンター。お得な利用法をお教えします。

安すぎる価格の裏側を探れ!

家電量販店に行くと、スキャナーも付いているカラープリンターが特価で5000円!なんてポップを見かけることがよくあります。企業努力もあるでしょうが、なぜここまで安く販売出来るのでしょう?メーカーの裏事情を探ってみます。

いい商品を出しすぎて、逆に売れなくなった?

最近のプリンターは、特に家庭で使う分には必要十分なクオリティーと機能がついています。印刷もきれいですし、操作も簡単。使用頻度も少ないので中々壊れることもありません。こうなってしまっては、しばらく買い換えたりはしないでしょう。

メーカーにしてみれば、毎年のように買い換えて欲しいのが本音です。しかしそうはいかないので、他の所で利益をあげなくてはなりません。そこで着目したのがランニングコスト。つまりインクを売って、儲けようという考え方です。

純正品には手が出ない…

インクコーナーを見てみると、その値段の高さに驚く人も少なくないでしょう。セットで4000円や5000円は当たり前です。これでは本体が一台、余分に買えてしまうほどです。

メーカーは純正のインクでしっかり利益をあげる分、本体の価格を低く設定しています。安さにつられて買ったはよいが、インク切れの際に替えの購入を躊躇してしまい、結局使わなくなった。こんな人は多いでしょう。安いからといって手を出し、後々後悔するのは世の常、というわけですね。

お得に印刷を楽しもう!

いつまでも替えインクを買わないで、プリンターをタンスの肥やしにしておくのはもったいないでしょう。インクにも互換性を保った安価な製品が販売されています。

純正に比べると発色や安定性に乏しいとも言えますが、コストパフォーマンスは抜群です。純正と同じ値段で互換インクが3セット買えてしまう場合もありますので、所有のプリンターに使われているインクの種類を確認し、互換インクを探してみましょう。

ネットデバイスと組み合わせることで、色々な活用法があるプリンター。あまり費用をかけたくないのなら、安く買って安く使うのが良いでしょう。

Recommend