Category : パソコン選び、結局どれがいいの?

あなたはどのMac?最適なApple製品の選び方

パソコンといえばWindowsというくらい、Win搭載機の利用が多いのですが、近年では個人利用を中心にMacの人気が出てきました。MacといえばiPhoneで有名なAppleが手がけており、同社の製品との連携性が高いのも普及の要因の1つですね。

ただ、一言でMacといってもその形態はさまざまです。購入するマシンのタイプで得手不得手が決まりますので、特に初めてなら注意しないといけません。そこで、Macを買うならどれが良いか、それぞれの特徴から考えてみましょう。

初めてならコレ!オールインワンのiMacの凄さ

「Macどころか、これから初めてパソコンを購入する」…そんな場合におすすめできるのは、『iMac』でしょう。画面サイズは21.5インチと27インチの2種類があり、サイズが大きいほうが処理能力なども上になります。

iMacの利点とは、『ディスプレイなどの周辺機器が一度の購入で揃う』ことでしょう。一体型パソコンとも呼ばれていますが、性能の高さと値段のバランスも絶妙で、長く使うにも最適の1台です。

さすがにデスクトップなので持ち運びはできませんが、家でパソコンを使うことが多い場合、その性能を発揮してくれることでしょう。

ディスプレイがあるならMac mini!お得なその特徴とは

「今までは外付けディスプレイでデスクトップパソコンを使ってたけど、次はMacにしたい」…そうお望みなら、『Mac mini』を選ぶことでお得な買い替えができます。

Mac miniは、ディスプレイやキーボードなどの周辺機器はついてきませんが、その代わりにお値段が非常に安いです。かといって性能が低いわけでもなく、いわゆる家で使う母艦的なデスクトップマシンとしては、なんら不足はないでしょう。

同様の周辺機器なしのパソコンとしては『Mac Pro』がありますが、超高性能で高価格となっており、他のMacに比べて人を選ぶ仕様になります。 4K動画を楽々編集するなど、ビジネスでハイスペックが必要でない限りMac miniで事足りるので、購入の際は注意しましょう。

持ち運びも楽々!2種類のノートタイプのMacについて

「持ち運んで使うことも多い」…そういうのなら、『MacBook Air』か『MacBook Pro』のどちらかがオススメです。

Airの場合、非常に軽量で電池もちに優れており、どこへでも手軽に持ち運ぶことができます。Macシリーズの人気機種と呼ばれるだけあってデザインも良く、値段も手頃なのでApple製品としては入門用といえる側面もあります。

Proの場合、名前の通りノートパソコンなのに非常にハイスペックとなっており、デスクトップパソコン並みの作業をコンパクトなボディでこなせます。その反面重量が重く値段も高いため、より仕事向きな側面をもっています。

また、家にデスクトップタイプを、そして持ち運び用にノートタイプを…というような感じで、Macの2台もちをする人も多いです。予算に余裕がある場合、どちらかが故障した時に備える意味でも、検討する価値はあるでしょう。

カスタマイズはするべき?購入前のサービスをチェック!

こうしたパソコンをApple Storeにて購入する場合、メモリの増設やCPUの強化など、スペックをある程度好みで変更することもできます。 高性能化をすれば値段は上がるものの、その分作業が楽になりますし、何より長く使うなら性能が高いほうが、将来のアップデートなどにも耐えられます。 購入する機種、そしてスペック設定を決めたのならMacを購入し、洗練された体験をその身で感じてくださいね。

Recommend