Category : 目的別にみるデバイス選択

Macbookシリーズの強さの秘密は?

あなたはAppleと言えばどんな製品を思い浮かべますか?最近ではスマートフォンのiPhoneや、タブレットのiPadをイメージする方が多いかもしれません。実際にこれらのデジタル端末は世界中で高い支持を集めており、日本国内でも高いシェアを誇っています。 ですが、Appleの主力製品といえば、やはりパソコンです。中でも、ノートパソコンのMacbookシリーズは世界各国で圧倒的に高い人気を誇っています。

学校やオフィス、またカフェなどで一度もMacbookを見かけない日はない…そう言ってしまっても過言ではないほどに、多くのユーザーに愛用され続けています。 では、どうしてMacbookシリーズはこれほどまでに高い人気を集め続けることができているのでしょうか?ここではその秘密に迫ってみたいと思います。

どんなシーンにもマッチする「古くならない」デザイン

ノートパソコンを選ぶ際には、デザインも重視したいという方も多いのではありませんか?では、Macbookシリーズのデザインをチェックしてみましょう。 外観はシルバーの金属製で統一されており、中央にAppleのロゴが控えめに配されています。無印のMacbookにはカラーバリエーションが用意されていますが、いずれも落ち着いたカラーのものに限定されています。

このデザインは、特別に多くの人に主張するわけではありません。ですが、とてもシンプルで落ち着きがありますので、どんな人にも、そしてどんなシーンにもマッチします。 当然オフィスの風景にも、カフェにも、電車の中にも、また自然の中にも自然に溶け込んでしまうデザインなのです。 なので、気張らずにいつでも気軽に取り出すことができてしまうのです。

また、Appleはデザイン面の変更をあまり行いません。なので、現在のシルバー系のデザインに変更されてからもう10年近くが経過していますがいつまでも古くなってしまうことがないのです。これもMacbookシリーズの魅力であると言えるでしょう。

長く愛用できる「相棒」としてのノートパソコン

デジタルデバイスは進歩が早いことから、どうしても頻繁に買い替える…そんなイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか? ですが、Macbookシリーズの場合、長く愛用し続けているユーザーがかなり多い傾向にあります。実際に、筆者も複数のMacbookを並行して使用していますが、メインで使用しているMacbookAirは2011年製ですので、2017年現在で6年も使用していることになります。ですが、特に不具合が起こることもありませんし、最新のOSにアップデートしても何の問題も起こりません。それこそ、サブで使用している2016年製のMacbookProと比較しても、それほど遜色はないくらいに軽快に動作してくれています。

パーツ構成や設計などがしっかりとしていますし、もともとのスペックが高めに設定されているからこそ、寿命の短いデジタルデバイスでありながら、長く「現役」として使用することができるのです。 このように、Macbookが高い人気を集めていることにも、はっきりとした理由があります。それだけしっかりとしたパソコンだからこそ、多くのユーザーに支持され続けているのです。

Recommend