Category : WIN×MAC交わらない平行線?

iOSとMacを繋ぐiCloudはかなり便利

iPhoneやiPadといった、iOS搭載デバイスをお持ちの方には、やはり同メーカーであるApple社のMacを使用することをお勧めします。Windows機であっても、もちろん同期することは可能ですが、Macでしか使えない機能もありますので、モバイルデバイスを完全には活かしきれません。

最近はiOSが単体でアップデートからバックアップまで可能なこともあり、PCの必要性すらなくなってきたかも知れません。しかし、iOSとMacのコンビは、使ってみるとこれほどまでにないフレンドリーさです。一度体験したら、後には戻れなくなるでしょう。

気づかないことは、最上のサービス

Apple社が提供するiCloudは、非常に革新的なサービスです。しかしそのことに、中々気づいていない人も多いでしょう。実は、気づかない人が多いということ自体が、サービスの質の高さを物語っています。

複雑な設定が要らず、何も考えずに毎日使用できるということは、これ以上ないほどのユーザーフレンドリーです。知らず知らずのうちに使っていたというのが理想ですので、限りなくそれに近いことがiCloud上では行われているでしょう。

例えば、バックアップが寝ている間に取られていることをご存じでしょうか?普段めんどうでやらない作業の高順位に位置する同期作業ですが、iCloudはこれを私たちが知らないうちに実行してくれています。クラッシュしてからでは遅いですからね。非常にありがたい機能です。

より面倒がなく、より快適に

iCloudは何もiOSデバイスだけをサポートするわけではありません。Macとモバイルを繋ぐ重要な架け橋となります。例えば、iMessageがインターネットを通じて同期されるのは非常に便利です。「外ではiPhoneをメーンにしているが、家ではキーボードで文字を入力したい」と考える人にはぴったりです。

また、さっきまでiPadのsafariで見ていたページを、Macでもすぐに表示させる機能もあります。Flashが使用されているサイトなどは、iOSが対応していないので見ることが出来ません。その場合には、やはりPCが必要となります。

MacがあればiOSデバイスのポテンシャルをより活かすことができます。シームレスな関係は、わずらわしさを解消してくれますし、何よりもガジェットに触れることを楽しくさせてくれます。iPhone、iPadをお持ちの皆さん。次のPCは、Macにしてみませんか?

Recommend