Category : プラスアルファを極めよう

今からでも遅くない!使いこなそう「Evernote」

「ライフハック」という言葉をご存知でしょうか。ビジネスやプライベートにおいてちょっとした工夫をしながら生産性を上げていくという考え方のことです。主にPCユーザーの間で使われる言葉であり、この「ちょっとした工夫」というのはソフトウェアやアプリを上手く使っていくことを指します。

そんなライフハッカーたちの間で必須のツールとなっているのが「Evernote」です。今では世界で一億人を越えるユーザーが利用しているので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。知ってはいてもいまいち正体がわかっていない人や、一度トライしたけどよくわからなかったという方もいるかも知れません。今回はそんな方に向けてEvernoteの初歩的な使い方をご紹介します。

結局「Evernote」って何?

Evernoteとは簡単に言えば「オンライン上のメモ帳」です。気になる情報をメモしておいて後で見返すことができます。メモはクラウド上に保存されるのでネット環境があればどこでも閲覧できますし、Evernoteをインストールさえ出来れば端末を選びません。

メモ帳といっても保存できるのはテキストファイルだけではありません。画像、音声、動画ファイルやウェブページをそのまま放り込んでおくことも出来ます。Evernoteのスゴさはこの「なんでも保存出来る自由度の高さ」です。

とりあえず何でも入れてみよう!

Evernoteは自由度が高いツールです。しかしその自由度の高さから、目的がしっかりとしてなければ使いこなすことが出来ません。便利だと聞いて使い始めたけど、上手い使い方が見いだせず結局放置しているという人も多いのです。

そんな方へのアドバイスが「とりあえず何でも入れてみる」です。気になったニュース、面白かった動画、欲しい物の商品ページなどを深く考える前にとりあえずEvernoteにクリップしておくのです。有用な情報かどうかは後で考えればいい問題です。

保存出来るのはオンライン上の情報だけではありません。書類をスキャンしてEvernoteに入れておくことも出来ます。ビジネスマンであれば頂いた名詞をスマホで撮影、Evernoteに保存という具合に管理しているという人もいます。製品マニュアルをスキャンして画像として保存しておくという使い方も。このように紙で物理的に管理していた書類をファイルとして管理出来るようになるというのが、Evernoteを使う大きなメリットのひとつです。

検索で読み返しも簡単!

後から情報を見返すときに便利なのが、「タグ」の機能です。情報をカテゴリー分けしてタグを付けておけば必要な情報をすぐに取り出すことができます。ビジネス、プライベート、ショッピング、グルメ…タグの付け方もユーザーの思いのままです。

テキスト検索も出来ますので適当に放り込んだメモの中からキーワードで検索することも出来ます。何も考えずクリップして後から見返し、キープしたい情報はタグ付け、今後見返すようなことがないなら削除という使い方も出来ます。

本当にすべての情報を管理することが出来ると言っても過言ではないEvernoteですが、残念ながら無料で使えるストレージには限りがあります。本格的に使っていくためには月額料金を支払い、有料会員になる必要があるでしょう。

無料のままでも十分便利なツールです。まずは無料の状態で使用感を確かめてみるといいでしょう。今回ご紹介した以外にもたくさん便利な機能を兼ね備えているEvernote。是非スマートに使いこなしてライフハッカーを目指して下さい!

Recommend