Category : 目的別にみるデバイス選択

ネトゲするならグラボ強化は基本

世界中の人とオンラインで一緒に遊べるネットゲーム。目一杯楽しむためには、準備が必要です。パソコンを選ぶ歳の参考にしましょう!はまりすぎに気をつけて、 ネットゲームを思う存分楽しみましょう!

まずは動作環境をチェック

ネットゲームのサイトに行けば、必ず「動作環境」という項目が載っていると思います。ご自身がお使いのパソコンで、スペック的に問題がないかを調べるにはここをチェックしましょう。 ちょっと性能が足りてなくても動くには動きますが、アクションが肝となるゲームでは、十分なスペックを確保しておくことが快適なプレイへの条件です。

ネットの速度も重要です。今はあまり見かけませんが、ISDN回線などではやはり難しいでしょう。他にも、LTEに対応していないモバイルインターネットでは少々心許ないと言えます。

動作環境の欄には専門用語が多く、理解出来ないことも多いでしょう。基本的に、1~2年以内に購入したPCであれば、たいてい問題はありません。5年以上前のモデルを使っている場合には、 しっかりと下調べをするのが良いでしょう。

グラボ増設はハードルが高い?

ゲームなどのプログラムは、とても重たい処理をするので、パソコン自体の性能では追いつかないことがあります。グラフィックボード(略してグラボ)というパーツを使うことにより、 画像や映像関連の処理を分散することが出来ます。ネトゲをしていて「重いな」と感じたら、導入してみるのが解決の近道です。

グラボの取り付けは、実はデスクトップの箱を開け自分の手で、組み込まなくてはなりません。「パソコンの中なんて見たことない!」という人にとっては、少々敷居が高いかも知れません。 説明書を見ながらその通りやれば、誰でも簡単にできる作業ですが、中々踏み切れないものでしょう。 パソコンショップの中には、こうしたパーツの取り付けサービスを行ってくれるところもあります。自分のPCに、どのグラボが対応しているか不安、と言った方にもオススメのサービスです。 初心者の方は利用してみてはいかがでしょうか?

はまりすぎ注意!

「ネトゲ中毒」という言葉があるように、はまってしまうと抜け出せないのがネットゲームの怖いところです。朝から晩までオンライン上でプレイを続けるのは、健康を損なう恐れがあります。 ゲームの世界では勇者でも、現実では「肥満で引きこもり」となってしまわないように、しっかりとけじめをつけて楽しんでもらえれば、と思います。 ちなみに、肥満やずっと座りっぱなしの生活は下半身の血行に影響を与えるので、EDの症状が出る恐れもあるそうです。もしそうなってしまったら、生活習慣の改善や ED治療薬に頼らなくてはならなくなります。ここでEDの知識をつけておくとよいでしょう⇒ EDとは?|ED大辞典

ネットゲーム用のパソコンを購入したり、改造したりするのはそれなりの知識が必要です。やる気さえあれば誰でも理解出来ますので、興味がある方、チャレンジしてみては?

Recommend