Category : 目的別にみるデバイス選択

ネットをするならタブレットorスマホ、でおk?

近年、話題のタブレットやスマホですが、「ネットを見るくらいなら、これで十分」と言われています。もちろん、それだけでは満足出来ない人もいるでしょう。 ここでは、タブレットやスマホが、どこまで出来るのか?それ以上を目指すなら?などについて解説を行っていきます。

タブレットで何でも出来る?

実際、ネットでニュースを見たり、料理のレシピを調べたりといった用途であれば、タブレット一台で全て事足りてしまうでしょう。むしろ、タブレットはWebブラウジングが非常に得意と言えるデバイスなので、 パソコンやスマホよりもずっと快適に、ネットを楽しめるかも知れません。

もちろん、出来ないことも多々あります。モデルによっても機能は様々ですが、タブレットの代表格「iPad」シリーズでは、「Flash」という技術を使った動画の視聴が出来ません。他にも様々な面で、 パソコンと比べると制約があると言えます。

ネットサーフィンにどっぷりつかっている人なら、タブレットでのブラウジングに不満を抱くまで、そう時間はかからないでしょう。アプリなどでカバー出来ることもありますが、 やはり最終的な機能はパソコンの方が上であると言えます。

逆に、スマホで十分な場合も

タブレットの魅力は大画面であることです。細かい作業をする際には非常に便利ですし、マウスに比べて非常に直感的な使い心地と言えるでしょう。ですが、この大画面であることは同時に、 片手で操作できなかったり、重かったりといったデメリットにも繋がります。

スマートフォンははじめから、片手で操作し、持ち運ぶことが前提でデザインされたデバイスです。ポケットにすっぽり収まりますし、移動中の車内でもさっと取り出すことが出来ます。 近年では、アクセスをすると自動的にスマホ用のデザインで表示してくれるWebサイトも増えてきました。ニュースやブログと言った、文字を読むことに特化した使い道なら、 タブレットでなくスマホでも十分だと覚えておきましょう。

ネットデバイスに求められることは、ブラウジングだけではありませんが、まず基本はブラウザでのサイト閲覧です。タブレットでもスマホでも、最近のモデルは全て、 快適なネットサーフ環境を備えています。単純にネットだけを楽しみたい人は、この辺から入ってみるのはどうでしょう?

Recommend