Category : 目的別にみるデバイス選択

ヤフオク!だけじゃない!他のオークションも利用しよう

デジタルデバイスのオークションはヤフオク!だけではありません。国内であれば楽天オークション。海外のeBayを利用するのもひとつの手です。

国内第二位のオークションサイト

国内で言えば、確かにヤフオク!がNo.1でしょう。しかし、そのせいでライバルも多く、なかなか欲しい商品が求める値段で買えない、ということもあるのではないでしょうか?そんな時に覗いてみてもらいたいのが楽天オークションです。実は、楽天オークションにも数々のデジタル機器が出品されており、ある意味狙い目となっています。

基本的なシステムはヤフオク!とほぼ変わりません。入札をして、落札ができたら出品者とやりとりを行う、という流れです。少しだけ違うのは、金銭のやりとりは楽天を通さなくてはいけない、ということです。そして、支払った金額は商品が実際に届くまで出品者には支払われません。お金を振り込んだら音信不通になった、というような事態を回避できるのです。

人によっては、これを煩わしく感じる場合もあるでしょう。しかし、このシステムにより楽天オークションではトラブルが少なくなっているという話です。個人間取引であるオークションには危険がつきもの。安心できるシステムがあることは、双方にとっても良いと言えます。

ワールドワイドな商品が集まるeBay

国内のオークションでは欲しい物が見つからない!という場合は世界最大規模のオークションサイト、eBayを利用されるのが良いでしょう。例えば国内未発売のアクセサリーや、英字配列のキーボードなど。日本では見つからないものでも、eBayならきっと発見できるはずです。

海外のサイトですから、ある程度の英語のスキルは必要です。しかし、単語の意味を調べていけば、読解はそこまで難しくはないでしょう。また、商品落札後の出品者とのやりとりも当然メールです。しかし相手もこちらが日本人だとわかっていれば、多少の文法の間違いやスペルミスは大目に見てくれるでしょう。大切なのは、住所を伝えてちゃんと送ってもらうことです。

もしもこうしたやりとりに不安を感じるのであれば、個人輸入代行の会社を利用されるのも良いでしょう。ただし、手数料はかかってしまうのでその分購入費用は大きくなります。少し高くても、絶対に欲しい!と思えるような商品を見つけた時に利用されるのが良いでしょう。

オークションサイトはヤフオク!だけではありません。楽天オークションやeBayを利用して、自分が本当に欲しいデジタルデバイスや周辺機器を購入してください。

Recommend